bandicamを使ってデスクトップで再生されている動画をキャプチャ録画保存する方法を紹介します。

➀bandicamを立ち上げてウィンドウ左上にある「ターゲット」をクリック。

キャプチャ保存を行なう範囲を指定できる枠が表示されます。
ドラッグすることで枠の移動や範囲を広げることができます。

➁枠の「REC」をクリックすることでキャプチャ録画が開始

予め指定しておいた範囲を録画します。
bandicamは体験版と有料版があり、体験版の場合10分間しか録画できません。
編集の手間などを鑑みると、長時間の録画には向いていません。

➂「カメラ」ボタンをクリックすると静止画をキャプチャ保存

「REC」の横にある「カメラ」ボタンをクリックすると静止画をキャプチャ保存できます。
プリントスクリーンではペイントなどに貼る作業が発生するため、
ワンクリックで静止画をキャプチャ保存できることは高評価です。

➃「■」でキャプチャ録画を終了

「REC」を行なうと「■」が表示されます。
ここをクリックすることでキャプチャ録画終了しますので、
録画した動画を生成されたフォルダで確認しましょう。

bandicamはデスクトップのキャプチャ録画ソフトとして有名ですが、
録画した動画にアイコンが入ってしまったり、体験版では録画時間に制限があるなど、
所々使いにくさを感じてしまう場面が有るかもしれません。